年内2組限定|愛知県三河エリアでオリジナルウェディングを挙げたい方に必見の特別プラン

ご婚約が決まった皆さま、この度は誠におめでとうございます*

この度、結婚が決まって年内に結婚式を考えているおふたりに向けて、Wedding Lappleの姉妹ブランド「三河Lapple」よりプレゼント企画が決定しました!

 

プロデュースのご依頼を頂いた方へのプレゼント内容

 

まず早速ですが、一番気になるプレゼント内容をしたいと思います…!

何と…年内の結婚式のプロデュースをご予約いただいたカップル先着2組様に限り、結婚式のスナップ撮影をプレゼントさせて頂く事になりました!

 

 

三河Lappleとは

三河エリアに特化してオリジナルウェディングを手掛ける、Wedding Lapple主催のフリーウェディングプランナーチームです。

結婚式場はもちろん、レストランやホテル、アウトドアや古民家など、様々なスポットをご紹介し、プランニングをしていく事が可能となっております。

おふたりの結婚式の理想や想いを形にしていく為に、三河エリアの会場紹介からスケジュールや予算の管理・プログラム決め・クリエイター決め・手作りアイテムのアドバイス・結婚式当日の運営までトータルでサポートさせて頂く内容が、お客様からいただく費用でありプロデュース料となってきます。

又、結婚式を挙げる中で伴うリスクも管理するのも私たちプロとしての役目です。

 

フリーウェディングプランナーとは

結婚式場には属していないので、結婚式の専門家の中でも最もフラットな目線でアドバイスができ、更には現役プランナーの私たちだからこそ、式場カウンターに問い合わせをするよりも結婚式当日の情景に寄り添った提案ができるのが、フリーウェディングプランナーの最大の強みだと考えています。

(会場所属のウェディングプランナーとフリーウェディングプランナーの違いについての記事はこちら)

 

そんな

三河 Lappleが目指す結婚式とは

「絆を深めるアットホームな結婚式」

三河エリアで、派手ではなく自分の身の丈に合わせて、大切な方と距離感を大切にしたい方が

価値観や予算や準備期間に合わせながら、大切な方との絆を深める1日を本質と考えプランをサポートしていく事で

温かい時間が流れ、その情景が一生残るプライスレスな結婚式を実現させる

私たちは、そんなウェディングプランニングチームを目指しています。

 

(他の結婚式の様子のお写真はこちらから)

 

得意な事は、”臨機応変なチーム編成“で手掛ける背伸びしない結婚式です。

 

 

もしもあなたが学生時代からずっと通っていた信頼できる美容師さんがいたとします。現場づくりのクオリティだけで言ったら、ブライダルのプロのヘアメイクさんに頼むのが絶対に確かだと思います。

それでもあなたの人生にとって、その美容師さんは自分の理解者であり想いれのある方だったとしたら、きっとお願いする選択ができた方が人生においてものすごく大きな財産になると思います。

私たちが大切にしていきたい「絆を深める」とは、参列者だけの事でなく、それ以外の方達の事もさしています。

その美容師さんに手掛けて頂き、あなたの結婚式が絶対に素晴らしいものとなるようにプロとしてリスクヘッジも行いながら、あなただけの1チームでプロデュースさせて頂くので結婚式当日はそういった意味でもワクワクしてくるはずです。

 

 

 

心が動く結婚式を手掛ける事ができるのWedding Lappleの大きな特徴だと考えています。

 

そんな私たちは今回プランニングメンバーの増員により、プロデュースの組数枠を増やす事ができるようになり、年内で結婚式を挙げたいお客様に準備期間が短くても安心してお任せ頂けるきっかけとして、今回はこのような特典をつけさせて頂く事になったのです!

 

 

こんなカップルに三河Lappleはお勧めです

・都会まで行かずオリジナリティのある結婚式を叶えたい

・親族だけで小さな結婚式をしたい

・限られた予算の中で自分たちらしくできる結婚式を提案してほしい

・雑誌を買ったはいいけどどうやって会場選びを始めたらいいか分からない

・自分たちに合いそうな会場選びからアドバイスもらいテンポよく準備していきたい

・会場をたくさん回っていく中で式場迷子になってきた

・お見積もりをコントロールしながらサポートしてほしい

・プロポーズをされた後に何から始めたらいいのかのアドバイスがほしい

・結婚準備に向けて彼のやる気スイッチを入れたい

・早く結婚式の準備を始めていきたいけど、彼の気持ちを動かす事から始めないといけない状況

 

など、どんな理由でも構いません。(webページはこちら

結婚準備を始める第一歩としてお気軽に無料カウンセリングを有効にご利用くださいませ。

 

 

ご相談のお問い合わせ先

まずはメール、info@wedding-lapple.com

もしくは

気軽にご相談したい方は、ライン@(こちらをクリック)

までご連絡頂けたら幸いです。

 

 

前撮りだけでも年内に検討している方に向けたプラン

又、8月18日に愛知県豊橋市にありますドレスショップCANVASさんとコラボイベントを開催致します。

何と前撮りのご依頼をお申込み頂けるお客様には、ウェディングドレス・カラードレスがグレードアップ分が何とサービスでレンタル頂けるとても素敵なイベントとなっております!

 

実際の前撮りの様子はこちらです。(他にも、こちらの記事でもご紹介させていただいております)

 

先着10組のご予約となっておりまして、残席が現在8組となっております。

こちらも合わせて、

メールにて、info@wedding-lapple.com

もしくは

気軽にご相談したい方はライン@(こちらをクリック)

までご連絡頂けたら幸いです。

 

 

あなたの大切な結婚式が心に残り、意味のある時間となりますように。

 

Wedding Lappleの妹ブランドとなる、愛知県三河エリア(岡崎市・豊田市・安城市・知立市・刈谷市・豊橋市・田原市・蒲郡市・西尾市etc)にてオリジナルウェディングを手がける三河ウェディングサイトはこちら

 

<三河で少人数結婚式を考えている方にオススメの記事>

オススメ会場!両家の絆を結ぶ結婚式が叶う愛知県の古民家ウェディング

 

<三河ですぐにご紹介ができる会場はこちら>

三河でご提案できるスタイル

 

<3ヶ月以内に準備したい方に向けての記事>

結婚式の準備期間が短くても大丈夫!3ヶ月以内でも叶うウェディングスタイルの選択肢

 

<愛知県岡崎市の乙川で3ヶ月の準備期間で叶えたアウトドアウェディングの記事>

愛知県の岡崎市の乙川で初めて叶えたアウトドアウェディング

 

<結婚式を考えているあなたにオススメの記事>

結婚式の見積もり内訳まとめて大公開

年内2組限定|名古屋・知多・三河エリアでオリジナルウェディングを挙げたい方に向けた7つの特別プラン

ご婚約が決まった皆さま、この度は誠におめでとうございます*

この度、結婚が決まって年内に結婚式を考えているおふたりに向けて、Wedding Lappleよりプレゼント企画が決定しました!

 

ただし、いきなり相談予約は絶対にしないでください!

まずは下記の文章を読んで頂きまして、何か共感頂けるポイントがありましたら一度、無料相談をご利用頂きたいと思います。

結婚式場を見学に行かれると、今となっては空き状況の関係で「即決」をして頂く風潮が広まっているかと思います。そんな中、私たちの無料相談では強引な営業もしないですし、本当に私たちWedding Lappleの事を必要とされている方のお手伝いだけをしたいと思っています。

 

まずは無料相談会のご利用の前に、私たちの事を紹介させて頂きますので、どこか共感頂けたらメッセージを頂けますと幸いです。

 

 

Wedding Lappleとは

私たちはオーダーメイドでふたりのご要望に合わせて会場選びも含め一緒に創り上げていく結婚式はもちろん、前撮りをディレクションさせて頂いたり、結婚式場に入ってスポットでプランニングさせて頂いたり、お客様のご希望に合わせてプランナー兼アドバイザーとしてサポートさせて頂いているフリーウェディングプランナーのチームです。

おふたりの結婚式の理想や想いを形にしていく為に、会場選びからスケジュールや予算の管理・プログラム決め・クリエイター決め・手作りアイテムのアドバイス・結婚式当日を中心となってリードしていくポジションとなるのが、お客様からいただく費用でありプロデュース料となってきます。

又、結婚式を挙げる中で伴うリスクも管理するのがプロとしての役目です。

 

 

フリーウェディングプランナーとは

結婚式場には属していないので、結婚式の専門家の中でも最もフラットな目線でアドバイスができ、更には現役プランナーの私たちだからこそ、式場カウンターに問い合わせをするよりも結婚式当日の情景に寄り添った提案ができるのが、フリーウェディングプランナーの最大の強みだと考えています。

 

そんな

私たちWedding Lappleが目指す結婚式とは

「心が動く結婚式」です。

おしゃれなだけでなく、「ゲストと一体となって心が動く結婚式」を求める新郎新婦に向けて、

徹底的なカウンセリングプロフェッショナルスタッフの総動員による念密で型にとらわれない演出をすることにより、

参加者全員の心にその情景が一生残るプライスレスな結婚式を実現させる

私たちは、そんなウェディングプランニングチームを目指しています。

ゲストと一体となって心が動く結婚式だったり、演出というと、もしかしたら派手な結婚式をイメージしてしまう方もいるかもしれません。

 

ですが決してそうではなく、ふたりが本当に伝えたい根っこの気持ちが伝わるような流れを、結婚式の時間の流れに合わせて仕掛けていくという事なのです。

 

その為に大切にしている事は、”場作り”です。

 

 

例えば、ライブを行う前は、一瞬真っ暗にして場の空気を整えてからはじめていく。

それと同じような感覚で、おふたりがこの日、大切にしている方達に感じてほしい気持ちがきちんと伝わるように、何かのシーンを行う前に私たちは自然とその為の場作りを行うという事。

これは、ただプログラムを組み立てる事がプランナーの役目ではなく、そのような空気づくり(=場づくり)まで考え、形にしていく事が私達はプロの役目だと考えているからなのです。

 

なぜ私たちがそのような”場づくり”を得意としているかと言いますと、多くの結婚式のお手伝いに携わってきた現場創りの経験値はもちろんの事、プライベートではそれぞれが球技やバンドを行っていた経験から、本番を成功させる為の事前イメージ力を養ってきた事により、感性に磨きがかかったのだと思っています。

 

ちなみにこれは、歓談と花嫁の手紙だけの小さく一見シンプルだと感じる結婚式でも実は同じなのです。

よく見かけるシーンを一つ上げてみましょう。

例えば、結婚式の終盤に歓談があったとして、時間になったらそのまま花嫁の手紙にうつる。

これって、私は本当に疑問に思うのです。

いきなり始める花嫁の手紙って本当に心に真っ直ぐ伝わるのでしょうか。

私たちだったら、花嫁の手紙がふたりにとって大切なシーンだと打ち合わせをしていたら、必ずこの花嫁の手紙に向けて場づくり(空気づくり)を行って、そのシーンを迎えるようにしていくのです。

何か派手な演出を決してするのがオリジナルだったりふたりらしさではなく、そのくらい空気作りをを大切にしているからこそ、心が動く結婚式を手掛ける事ができるのWedding Lappleの大きな特徴だと考えています。

 

こんなカップルにWedding Lappleはお勧めです

・出席している結婚式がどれも同じように感じてしまう

・何か印象に残る結婚式にしたい

・感謝の気持ちが伝わる結婚式を挙げたい

・雑誌を買ったはいいけどどうやって会場選びを始めたらいいか分からない

・自分たちに合いそうな会場選びからアドバイスもらいテンポよく準備していきたい

・会場をたくさん回っていく中で式場迷子になってきた

・お見積もりをコントロールしながらサポートしてほしい

・結婚式場で準備を始めているけど、式場で揃っているものに物足りなさを感じる

・プロポーズをされた後に何から始めたらいいのかのアドバイスがほしい

・結婚準備に向けて彼のやる気スイッチを入れたい

・早く結婚式の準備を始めていきたいけど、彼の気持ちを動かす事から始めないといけない状況

 

など、どんな理由でも構いません。(webページはこちら

結婚準備を始める第一歩としてお気軽に無料カウンセリングを有効にご利用くださいませ。

 

 

プロデュースのご依頼を頂いた方へ向けた7つのプレゼント内容

 

そんな結婚式をプロデュースしている私たちですが、今回プランニングメンバーの増員により、プロデュースの組数枠を増やす事ができるようになり、年内で結婚式を挙げたいお客様に準備期間が短くても安心してお任せ頂けるきっかけとして、今回はフルプロデュースをお任せ頂けるお客様、先着2組様に向けてプレゼント企画をさせて頂く事になったのです!

 

① 年内の結婚式のプロデュースをご予約いただいたカップル先着2組様に限り、結婚式のスナップ撮影(約500カット以上のデータ)をプレゼント!

②一人で行かなくても安心!初めてのドレスショップに同行させて頂きます!

③唯一無二の誓いの言葉が完成できるよう導きます④打ち合わせ・相談無制限!(対面だけでなく、Skypeやライン@のチャットなどを使って24時間、いつでもどこでも気軽にプロに質問)

④結婚式以外でかかってくるお金事情について特別アドバイス

⑤お持ち込みされるクリエイターや商品のご予算も合わせたお見積もりを作成し、予算管理をしっかりと行い大幅な見積もりのアップも事前に防げます!

⑥衣裳を含めたお持ち込み料金が全て無料です!

⑦花嫁さんにとって最も身近な存在として、結婚式の事はもちろん、結婚に向けての日々の事などあなたの事を丸っと受け止めます!だから何でも私たちに話してください!

 

オーダーメイドって何だか敷居が高いように感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にお話を聞いてみると実は結婚式場に直接ご依頼するよりも、フリープランナーに依頼して一緒に創っていく方が自分達には合っていたという声もたくさん頂いております。

あなたにとって、実は身近な存在となれる私たちより、数少ない何年経っても見返したくなるような、数々の心が動く瞬間を捉えた結婚写真を特別大サービスです。

そして、結婚写真がプレゼントなだけでなく、私たちWedding Lappleが必ずおふたりにとってその為の数々の心が動く結婚式をお約束させて頂きます。

 

 

ご相談のお問い合わせ先

ご相談に関してはまずはメール、info@wedding-lapple.com

もしくは

気軽にご相談したい方は、ライン@(こちらをクリック)

まで、ご連絡頂けたら幸いです。

 

 

前撮りだけでもと年内に検討している方に向けたプラン

又、8月18日に愛知県豊橋市にありますドレスショップCANVASさんとコラボイベントを開催致します。

何と前撮りのご依頼をお申込み頂けるお客様には、ウェディングドレス・カラードレスがグレードアップ分が何とサービスでレンタル頂けるとても素敵なイベントとなっております!

 

実際の前撮りの様子はこちらです。(他にも、こちらの記事でもご紹介させていただいております)

先着10組のご予約となっておりまして、残席が現在8組となっております。

こちらも合わせて、

メールにて、info@wedding-lapple.com

もしくは

気軽にご相談したい方はライン@(こちらをクリック)

までご連絡頂けたら幸いです。

 

 

あなたの大切な結婚式が心に残り、意味のある時間となりますように。

 

 

<結婚式を考えているあなたにオススメの記事>

式場迷子になっている花嫁さんが100%後悔しない式場の選び方

結婚式の見積もり内訳まとめて大公開

五感を取り入れた自分たちらしいオリジナルウェディングの考え方の秘訣

結婚式とは五感をふんだんに取り入れ、だからこそ人々の心に震えるほど響く特別な1日となります

結婚式を挙げるあなたは、どんな五感を使って大切な方達を喜ばせたいですか?

 

 

結婚式という1日を創り上げるには、発起人であり幹事はおふたりになりますが、当日は主役となる代わりに様々なスタッフが集まっておふたりの門出の場を盛り上げます。

結婚式を創る上では欠かせない、必要な「ヒト」「モノ」「コト」を一つ一つセレクトされて当日に向けて準備を進めていくと思いますが、何を選ぶかによってクオリティや結婚式費用が大きく変わってきますよね。

 

ここでは、改めて結婚式には欠かせない「ヒト」「モノ」「コト」を五感に例えて整理していきたいと思います。

(改めて五感とは…①視覚 ②聴覚 ③触覚 ④嗅覚 ⑤味覚 のことです)

 

 

是非、あなたが結婚式でこだわりたい視点を見つけるヒントにして頂けたら幸いです*

 

 

◯視覚(目)にまつわる結婚式の「ヒト」「モノ」

 

①衣装・ブーケなどスタイリングにこだわって選んでみる

ちなみにこだわるとは高い物を選ぶ事ではなく、とにかく自分が気に入るものを探しぬくといった事を意味しています。式場では提携店のショップから選ぶ事がほとんどだと思います。自分にも似合っているし、その会場の雰囲気にも合っているものが揃っているかどうか、似合う1着を選ぶのにこだわりがある方は、式場を決める前に要チェックされるのがベストですね◎

 

②装花・空間装飾・デザインにこだわってみる

結婚式という特別な1日だからこそ、お花や空間コーディネートって会場に入った瞬間にふたりの気持ちが分かりやすく伝わるものでもあり、お祝いムードを演出する力がありますよね。

ちなみにデザインとは結婚式当日だけではなく、ゲストにお届けする招待状の事も意味します。

ゲストにワクワクしてほしい、楽しんでほしいと考えるお客様はここにこだわってみるのがポイントです◎

 

③料理にこだわってみる

結婚式で大切にしたい内容の上位にランクインしてくるお料理。その中でも、最近では味だけではなく見た目までも重視される時代になってきました。

お祝い感が溢れる彩りあるメニュー内容がでてくると、召し上がる前からきっとテンションが上がってくる秘訣の一つですね◎

 

 

④演出(映像・照明)にこだわってみる

ゲストの印象に残る結婚式にしたい方の中で、何か一つ光る仕掛けを考えてみてはいかがでしょうか。

例えば、シンプルな視覚的演出でしたらゲスト一人一人にお手紙をプレゼントしたり。映像でしたら、エンドロールや生い立ちスライド、オープニングビデオを取り入れる方が多いですよね。ちなみに個人的には照明効果をうまく使う事で、新郎新婦がより素敵に見え感動的なシーンを演出する事ができると考えています。人と違った印象深い演出にしたい方にオススメです◎

 

 

⑤写真・記録映像にこだわってみる

①〜④は結婚式当日に関わる事ばかりでしたが、唯一未来の為に残す記録もの。結婚式当日の思い出は、写真や映像の素敵さで格段と変わってきますよね。

結婚式は当日だけが良ければいいのではなく、未来に続く為の価値ある瞬間だからこそ、是非自分たちの為に素敵な思い出を残したい方はこだわって選んでくださいね◎

 

 

 

聴覚(耳)にまつわる結婚式の「ヒト」

 

①信頼できる司会者と出会う

だいたい結婚式の1ヶ月前くらいに初めましてと出会う事ができる司会者さん。実は、どれだけ素晴らしいプログラムにしてもこの司会者さんの力量で結婚式の時間創りの全てが決まってくると言っても過言ではありません。声が素敵かどうかはもちろんですが、余分な事を話しすぎない司会者さんほど素敵だなぁと感じています。結婚式場で決まっている事がほとんどですが、目に見えるものだけではなく司会者さんの存在はとても重要という事を覚えていただけたら◎

 

②センスの良い空間づくりをしてくれる音響・DJ・生演奏者さんと出会う

ビジュアルでは補えない、空間演出の一つとしてとても陰のキーパーソンだと感じている音響関係。実は海外のパーティーでは司会者をたてず、音楽の展開で時間を創っていくのです。

目に見えるものだけでウェディングセンスを決めるのではなく、音楽効果を大切にプロに任せるウェディングは30代からの大人婚にもピッタリだと思っています◎

 

③会話が自然と楽しめる空間づくりが得意なプランナーと出会う

進行を考えるときに、歓談時間を多くとりたいと思っていたのに、フォーマットに沿ってお色直しをしていくと、歓談の時間が思った以上に短くなる事って実はとってもよくあるパターンなのです。

パーティー時間は決まっている中、一般的にやられる事(テーブルフォト・ケーキ入刀・お色直し入場等)をプログラムにはめ込むと最終的に残ってくる歓談時間がとっても短かった!といった事にならないよう、優先順位を考えながら進行をウェディングプランナーと相談しながら、歓談を削ってでもやりたい事なのか・必要な事なのかどうか、丁寧に決定していってくださいね◎

 

 

触覚(肌)にまつわる「コト」

 

クリエイターと直結する事ではなく、どちらかと言えば結婚式を動かす人(プランナーやキャプテン)が、現場の雰囲気をみながら仕掛けていく触覚の時間。

・拍手

・手を繋ぐ・握手

・肩を組む

日常ではなかなかしない行為も、結婚式という特別な時間だからこそ生まれる奇跡がたくさんあります。

自分に向けて多くの人が拍手をしてくれる瞬間も、結婚式以外なかなかないですよね。(発表会とか講演会とかそういった時なら経験あると思いますが)

これは選ぶ事ではないですが、こういった数々の「コト」が自然と生まれる結婚式は温かいな〜と感じながらお手伝いをさせて頂いています◎

 

 

 

嗅覚(鼻)にまつわる「モノ」

 

こちらも主張して準備するものではないですが、自然とほのかに楽む事のできる「コト」の一つですよね。

・料理

・装花

・装飾

主張させすぎるのではなく、さり気なく香りを楽しむ演出。ここまで配慮できたら、究極のウェディングだな〜といつも思っています◎

 

 

味覚(口)にまつわる「モノ」

 

最後に、良い披露宴・パーティーを創り上げる為に絶対に外せないお料理など。

・料理

・飲み物

・ケーキ

 

上記が当てはまるかと思いますが、料理のタイプでもお店によって得意や取り扱いが変わってきます。

①フレンチ・和洋折衷・和食等の着席フルコース

②上記の内容の着席ビュッフェ

③上記の内容の立食ビュッフェ

④コース料理とビュッフェスタイルのミックススタイル

 

最近では、アットホームな雰囲気にしたいからと④のスタイルを取り入れるウェディングもとっても増えてきました。

ご希望の結婚式のスタイルや描く雰囲気で詳細は決められると良いと思いますが、会場やお店によって得意不得意も変わってきますので何が対応可能なのかしっかりと事前にチェック&試食までできると安心ですね◎

 

 

Lappleが大切にしている第六感について

余談ですがちなみに、Lappleでは五感に対してのこだわりはもちろん、結婚式ならではの第六感となる「感情(心や想い)」を大切に考え、心に響くような結婚式を創り出したいと毎回考えています。

それらを大切に取り入れる事で、結婚式ならではの化学反応が起き、本当に心から幸せを実感できる門出を迎えられる瞬間が、本当に私たちも一緒になって感動してしまう時間なのです。

 

 

どれも大切な結婚式の五感にまつわる「ヒト」「モノ」「コト」。

何か、この中で特にこだわりたいと感じた事が浮かぶヒントになりましたでしょうか。是非、ふたりらしい結婚式になるようこだわりたい価値観をおふたりで話し合ってみてくださいね*

世界でたったひとつのオリジナルウェディングを叶える為に季節ごと1組限定でプロデュースします

色々な結婚式に出席してきたからこそ、自分たちの時もゲストの心に残る結婚式にしたい

人とはちょっと違った自分たちらしい感謝の表現方法で結婚式を挙げたい

 

 

そんなご要望でご相談を頂く事が増えてきています。

Wedding Lappleでは心に響く結婚式をコンセプトに、おふたりはもちろんの事、参加されるゲストの皆さんに喜んでいただける時間が提供できるように、毎回色んなチーム編成でプロデュースをさせて頂いています。

 

その中でも特別心に残る結婚式を挙げる為のオリジナルウェディングの秘訣について、ご紹介をさせていただきます。

 

 

|DESIGN your WEDDINGとは?

空間コーディネートや花嫁スタイリングなど、「目に見えるもの」ビジュアルにもとことんこだわる事のできる

「DESIGN your WEDDING」

というプロデュースブランドがございます。

LAPPLEのプロデュースは、通常では大中小規模も関係なくお客様の理想のスタイルに合わせて行っていきますが、その中の一つとしてコンセプトに合わせて、空間コーディネートやスタイリングに統一感をもちたいと考えているお客様にお勧めしたい「WUUR」というチームとのコラボブランドとなります。

目に見えない時間のプランニングや結婚準備全般のサポートは、私たち「LAPPLE」が担当。

目に見えるビジュアル全般のご提案やディレクションは、「WUUR」が専属で担当。

とことん向き合って理想を形にしていきたいと考えている為、目の前のお客様ととことん向き合う時間を大切にする為に、春夏秋冬一つの四季で1組だけにお客様を限定しプロデュースをさせて頂きます。

お打ち合わせに関しては、私たちプランナーとビジュアル全般のディレクションを手がけるkieさんと共に進めていく流れになってきます。

 

|チームメイトWUURのブランドコンセプトについて

ちなみにLAPPLEのこのwebサイトの撮影ディレクションもお願いした程の、信頼をおいているチームメイトです。

BEAUTIFUL BASICなオリジナルテイストな世界観を大切に、招待状を開いた瞬間から始まるプロローグにこだわって作り込んでいくウェディングデザイン。

ペーパーアイテムのデザインや会場デコレーションをはじめ、ドレスショップ同行やライフスタイルにも繋がるようなウェディングアイテムの製作など、心に寄り添いながら「デザインの贈り物」をご提案してくれます。

そんなWUURですが、プランニングデザイン・当日の撮影・結婚式後にも繋がるようなデザインを全てワンチームで行う事により、統一したお二人だけの世界観を創り出す事ができるのが特徴です。

詳しいメンバーは改めてご紹介させて頂きますね。

 

|コラボしてご提案できる内容とは

そんな私たちがプロデュースしていく中での特徴は、まずディレクターのkieさんと共にじっくりカウンセリングを行い、オリジナルコンセプトをお贈りさせていただきます。

コンセプトをもとに目に見えるビジュアル的な部分と、目には見えない時間的要素を役割分担して具現化していきます。

初めてコンセプトシートを贈る時はとってもドキドキしますが、ビジュアルにまとめる事によっておふたりも更にイメージが膨らみ結婚準備を楽しんでいる様子を見るととっても嬉しいです。

 

 

又、スペースデザイナーが結婚式の空間を作り、新居に飾れるような家具までも製作できてしまうのがWUURの魅力でもあるのです。

こちらのブルーの棚はただ結婚式当日だけを彩るアイテムとしてだけではなく、おふたりの新居でも使えるものをイメージしてオーダーで製作したもの。

 

そしてこちらは人前式にて完成させたアイテムを、新居のリビングに飾ってあり、日常の中でも大切な方たちの事を身近に感じられるライフスタイルを送って頂いています。

 

結婚式とはその日だけが大切ではなく、その後の未来が幸せに歩める為のはじまりの第一歩だと私たちは考えているからこそ、結婚準備期間から結婚式後の未来まで大切に寄り添ってサポートをしています。

 

他には、オリジナルペーパーアイテムもご提案できるのが魅力です。

結婚式には欠かせないペーパーアイテムもWUURのグラフィックデザイナーが、自由に自分だけのオリジナルデザインをしてくれます。

せっかく来てくださるゲストの皆様に楽しんでいってほしい、一つ一つ忘れられないものを創りたい。

手に取った瞬間から喜んでいただけるアイテムとなるよう、カリグラフィーや水彩のタッチで、おふたりの想いを目に見えるものとして形にしていきます。

そしてそんな素敵なデザインに更なる価値をつける為にも、LAPPLEは招待状の文面を一緒に考えていきます。

 

 

そして花嫁のドレス選びやメイクリハーサル、ブーケ選びなども同行させていただき、おふたりが会場に立っている姿・ゲストの皆さんと過ごしているイメージを描きながらアドバイスをさせていただきます。

何となくこんな感じがいいなと頭の中にイメージがあったとしても、それが合うかどうかトータルの目線で相談にのってもらえるのはとっても心強いですよね。

 

ちなみに、こんなドレスを着てみたかった憧れをもっとかたちにできるようWUURが手掛けたオリジナルドレスブランド「Dusty Miller」もございます。

岐阜で数々の素敵な衣装をつくられている、アトリエ花みちさんとコラボして染め物からWUURが監修をしてデザインをされた花嫁をbeutiful basicに輝かせる1点の一つです。

 

 

大人気のオリジナルアイテムとして、引出物を入れる袋としてエコバッグを取り入れる方が増えてきています。

以前エシカルウェディングが流行っていたと思いますが、ただ引出物を入れた紙袋として扱うのではなく、引出物を入れる袋でさえも持ち帰ってから使えるものですと、且つデザイン性があるとよりもらって嬉しくなりますよね!

(私も記念に、自身の分も購入していますが(笑)可愛くて使うのがもったいなくて、お部屋に飾っています!)

 

ただビジュアルが素敵・可愛いではなく、やはり一生に一度のイベントをおふたりの為だけでなく、いらっしゃるゲストの皆様にも居心地の良い1日を過ごしていただけるよう、トータルな目線でプランニングを意識するようにしています。

 

ちなみにプロデュースのお客様には、手作りも楽しんで頂けるようにアイテム作りのワークショップも行っております。

WUURのディレクションを行うkieさんは、もともとウェディングプランナーのアシスタントを行っていた経験もおもちなのが私が連携を取りやすい特徴の一つです。

単にビジュアルだけの目線で作り込んでいくのではなく、結婚式の本質を大切に考えながら、当日プランナーが現場づくりで困らないような配慮をしながら空間デザインを提案してくださるのがとても心強い理由でもあります。

WUURのメンバーの考えとしては、結婚情報誌に載っているような世界観やインスタ・ピンタレストに載っているような事を、現実的にしていこうとすると物凄く手間暇と予算がかかってくるので、結局は花嫁さんの夢物語で終わってしまう事が多いだろうものを、なるべく限られたご予算の中でも叶えられるものを提案して、素敵な結婚式を実現できるカップルさんを増やしたい、そんな想いで立ち上げられたブランドになります。

とはいえデザインを取り入れるという事は、お見積もりもバランスを考えながら決めていく事もあると思います。(それだけ人の手と想いが時間をかけて加わって出来上がっていくものなので。。。)

ただきっと見た目だけのオシャレなデザインチームだったら、予算を払ってでもビジュアルを提案する価値を私たちは提案しません。WUURが手掛ける空間の価値と、ブランドコンセプトでもある「心に響く結婚式」の可能性を見出す為に必要なものだと考えているからこそ、自信をもってご提案をしています。

 

作り込まれている素敵な会場で挙げる結婚式も素敵ですが、こうしてオーダーメイドで一つ一つ納得しながら自分たちの世界観を形にしていくウェディングのスタイルこそ本当の意味でオリジナルウェディングだと思います。

 

 

|結婚準備期間の進め方について

場所からすべてMade to Order.

基本的には会場探しから一緒にサポートをさせて頂く事がほとんどとなっております。

おふたりの理想の結婚式や価値観をじっくりカウンセリングさせて頂き、それが表現できるスペースをプランニングという目線だけでなく、空間デザインという目線も合わせて一緒に探していきます。

結婚式場が決まりましたら、コンセプトを決定し衣装選びがスタート。

ドレスへのこだわりだけでなく、タキシードをオーダーで創られる方もいらっしゃいますよ。オーダーってとても高額なイメージを持たれるかもしれませんが、実はドレスと同様ピンキリなのです。レンタルと同じくらいの価格でご提案できるお店もご紹介が可能で、素材選びから数ヶ月かけて製作していくので新郎さんにも結婚準備を楽しんでいただけます!

衣装が決定しましたら、招待状デザイン、会場デザインと並行してフローリストやヘアメイクさんとの打ち合わせをして、目に見えるものを形にしていくのがWUURの役割。

LAPPLEはコンセプトを大切にしながら、おふたりが伝えたい事を進行といった目では見えないものを形にしていくのが役割。セレモニーが人前式の場合ですと、伝えたい事が本当に伝わるような誓いの言葉を一緒に考えたりするのも得意です。

 

 

|結婚式当日についての特徴

素敵な空間があって、そこにどんな音楽が流れていて、ふたりとゲストが笑顔で自然体に過ごされているのか。

とにかくそんな結婚式当日の光景を何度も何度も描いて迎える結婚式。

 

とにかくやらされている・動かされている感覚ではなく、ふたりの感謝の気持ちが自然と伝わり、みんなが自然と祝福したくなる日になってほしい。そんな想いをチームみんなで掲げながら、「区切らない時間の創り方」を進行の進め方として最も大切にしています。

言葉では表現しづらいですが、みんなが一本のレールに乗りながらも思い思いの時間を過ごせる時間。(例えるとしたら、みんなが大好きなあの夢の国のテーマパークで過ごしているような自由な過ごし方?!)

でも伝えたい事はちゃんと伝わるように時間を仕掛けていく。でもそれはなるべく押し付けにはならないように、空間と音楽と演出・司会の力を借りながらプランニングしていきます。

 

そしてそのプランニングの想いに更に乗っかるように、WUURは結婚式中もサポートをしてくれます。

例えば先ほどもあった、このメインブース。

披露宴の途中でゲスト全員にグリーンをプレゼントするので、シンプルなデコレーションになってしまうのですが、その後WUURスタッフが電飾を使ってデコレーションをリメイクしてクライマックスのセレモニーへ移れるよう一緒に結婚式を創ってくれたりした事もあります。

 

空間を創っておしまいではなく、結婚式という「生の時間」が意味のある時間である為に一緒に現場を創り上げてくれるデザイナーは、日本中探しても数少ないのではないでしょうか。そしてデザインという観点を完全に託す事によって、プランナーとして本来本当に必要な時間や空気を創る・判断する事に集中できる為、相方kieさんの存在は陰ながらも本当に心強く心地よく結婚式を創り上げる事ができる、LAPPLEにとって重要なチームメイトとなっています。

 

|このブランドで大切にしている事

冒頭でも綴っていますが、私たちLAPPLEが手掛けるプロデュースのコンセプトは「心に響く結婚式」を掲げおふたりの大切な1日のサポートをさせて頂いています。

人が心に響く瞬間って、皆さんはどんな時だと思いますか?

感じられる事は様々かもしれませんが、一人一人にそんなかけがえのない時間の贈り物ができるように私たちは心を込めて結婚式をプロデュースさせて頂きます。

 

春夏秋冬に1組限定のDESIGN your WEDDING。

是非あなたの結婚式が、最幸に彩りある1日となるよう一緒に想いを形にする楽しさを味わってみませんか?

愛知県三河エリアに特化した結婚式のオリジナルウェディング事業のスタート

この度、地元愛知県三河エリアにて街の魅力を活かして結婚式をお手伝いしたいと考え、新たにHPを開設しました。

 

愛知県岡崎市・豊田市・蒲郡市・豊橋市・西尾市・安城市を中心とした、三河の街で叶える結婚式はこちらです。

http://mikawa-weddinglapple.com

 

今回三河でのウェディング事業を立ち上げるにあたって改めて感じたことは
結婚式という1日が夫婦や家族の「はじまり」だということ。

ゲストにとっては、はじまりを祝福したくて、ふたりのために集まって、みんなで感情のままに過ごす1日。
ふたりにとっては、これからを支えてくれる、何度振り返っても絆を強く感じられる宝物の1日。

想いが自由にあって、個性も溢れていて当然というか。

結婚式ができるのは、結婚式場だけではないし
新郎新婦によってはもっと結婚式ってカジュアルでいいし、
厳かでいいし、写真を撮るだけでもいいし、こっそりふたりだけで挙式をすることだっていい。

心からそう思えた今、フラットな場所から創る結婚式を
可能性を秘めた私たちの地元三河でもっと伝えていきたいという想いです。

 

いい結婚式ができる場所は、たくさんあります。

 

その中で私達にできることは、地元の風を感じながら
生まれてきて、この人と出会って、これからもこの街と生きていくんだ、と
感謝を実感しながらふたりがこれからを見つめていくことを、結婚式のプロとして支え続けていくことです。

三河で生まれ育って、三河でパートナーと出会って、三河でこれからも生きていく。
そんなふたりを心から祝福して、お手伝いしたいと思っています。

 

この三河のプロデュース事業を立ち上げるにあたって、クリエイターさんや会場さん、たくさんの人と出会い、
たくさんの三河を想う気持ちを感じ取って、今日まで来ました。
まだまだ情熱のある結婚式を創っていけるチームメイトに出会えることがこれからの楽しみのひとつでもあります。

インスタで先立ってご紹介しているところもありますが、徐々にHPの方でもご紹介していきます。

 

どうかこのHPがたくさんの方の目にとまって自分たちの結婚式について
考えるきっかけになって、結婚式してみたい!って気持ちになってもらえますように。

今後もWedding Lappleをよろしくお願いします。