Dress Benedetta-なりたい花嫁になれる場所-

結婚式準備の中で、後悔したくないポイントの上位に上がってくるものがドレス選び。

結婚式場の雰囲気が良くて会場を決めたけど、いざ衣装選びがスタートしていると紹介されるショップが一つしかなく、自分たちの好みのテイストとズレていて残念な気持ちになったという花嫁のお声を聞く事があります。

 

私たちは基本的に、「この中から絶対に選んでください」といったパッケージはなく、カップルさんの意向に合わせながらクリエイターをご紹介していきます。

ただ、その中でも私たちの中でも親交深いクリエイターさんも多く、このLAPPLEのBlogの中ではこれからそんなお勧めをご紹介していきたいと思っています。

 

今回の記事は、その第一弾!

では、早速クリエイター紹介に入らさせていただきます!!

 

 

Dress Benedettaとは

◆ブランド情報とラインナップ

Dress Benedettaとは、結婚式や前撮り、二次会の衣装レンタルを行なっているショップです。

愛知県では名古屋市の栄にショップがあり、その他には東京の表参道、大阪の心斎橋、千葉の船橋と主要都市4拠点でショップ展開しています。

 

取り扱っているラインナップは、ウェディングドレス、カラードレス、タキシード、和装、セパレートドレス・パンツドレスなど。

都心部にショップを構えていながら、ウェディングドレス・タキシード共にレンタル価格は3万円から揃っており、多くの方に足を運んでいただきやすくなっているのが特徴です。

 

◆ブランドコンセプトと特徴

ブランドコンセプトは、「なりたい花嫁になれる場所」

洋服のコーデを楽しむように、ウェディングドレスをもっとおしゃれに。を掲げています。

 

特別な日だからこそ「私らしく」、リアルクローズを意識した私を表現できるドレスショップ。

上質の素材を用い、丁寧に縫製された本物指向の「実質的な価値のある現実的な服」がドレスになったようなショップ。

たったひとつのイヤリングで、ほんの少しのアクセントで「私らしく」が表現できる。

それはまるで、洋服のコーデを楽しむように、女性の想いを詰め込んだクローゼットのように訪れる人にときめきを与えてくれます。

特徴は、セパレートドレスやパンツドレス、ファブリックからカラーリングまでこだわったタキシードを多く揃えているオリジナルブランドです。

無限に広がるコーディネートで、自分らしさを楽しむことができます。

また、一人ひとりのライフスタイルやマインドに寄り添い、それぞれの想いを叶えるご提案を大切にされています。

 

◆Dress Benedettaの魅力

初めてDress Benedettaを知ったのはWEDDING LAPPLEが開業して間もない頃でした。

実は名古屋店は同じ時期に開業しています。

そんな中、私たちがこのブランドに惹かれた理由は3つあります。

 

まず最初に、代表である加藤さんのドレスに対する熱量です。

ショップがオープニンしてから、初めて代表にお会いしましたがまずはその人柄に引き込まれました。

ブランドコンセプトにもある、「なりたい花嫁になれる場所」。

洋服のコーデを楽しむようにとなっていますが、いざ初めてのウェディングドレスを選ぶというのは難しいものです。

普通の洋服を買うときにも色々迷ってしまうものですが、それがドレスであればなおさらのこと。

そんな花嫁の不安を解消するように、好みのリサーチから的確なアドバイスをしてくれるのが魅力です。

代表でありながら、現場目線を大事にされているので、自らも接客に出て一番近いところで今の花嫁の考え方や悩みにも応えてくれるのが嬉しいところです。

リーダーが率先してドレスに対する想いを語れるからこそ、チーム全体にそのマインドが備わっていると感じています。

 

続いては、チームワークの良さです。

名古屋店の加藤代表に続くように、ドレスに対して熱い想いを持っているスタッフが多いです。

扱っているドレスへのこだわりだけではなく、来店されるお客様へのホスピタリティも重要視されています。

いくら素敵なドレスでもそれを扱うスタッフの想いがなければ、一人ひとりに合う提案はできません。

ドレスだけではなく、接客のスキルアップができるように頻繁にミーティングを行い、勉強会も実施しています。

同じ想いを共有できることで、スタッフのモチベーションも上がり常に活気ある店内となっているのです。

最後に価格設定です。

ウェディングドレスの場合3万、5万、10万、12万、15万円と5ランクの設定となっております。

一般的には、上限幅が大きいドレスですが、このように価格設定されていることで安心して選ぶことができます。

この設定を実現させるために自社製造ラインの充実や、厳選された素材選びなどの企業努力が感じられます。

都心部にありながらも、選びやすい価格設定も多くの方から支持される理由ではないでしょうか。

 

◆お勧めしたい方

Dress Benedettaをご紹介したいのは、王道な華やかなデザインというよりも、Aラインを中心に動きやすいドレスをご希望の方にお勧めです。(特にプリンセスラインやトレーンがすごく長い衣装がご希望でない方)

また、自分らしさが良くわからないという方には、カウンセリングから丁寧に向き合って頂けるので、初めからこだわりたい事がなくても心配いりません。

LAPPLEと結婚式や前撮りのコンセプトを共有しているスタッフが、あなたに似合う1着をご提案してくださるので、安心して楽しい衣装選びのお時間をお過ごし頂けます!

 

◆WEDDING LAPPLEとコラボさせて頂く中での可能性

私たちは「花嫁になる実感」を、衣装選びのプロセスを通して味わってほしい、そんな風に思っています。

大好きな1着を選んで、その衣装を着る日が楽しみになる事で、結婚式本番を迎える瞬間、自然と幸せな表情として現れる。それが、花嫁の本当の美しさだなと感じるのです。

 

だからこそ、豊富なラインナップだけではなく、人が人へ提案する無限の可能性に魅力を感じるドレスショップ。

ご興味ある方は、お気軽にご相談くださいませ◎