the dress CANVAS-描こう、自分スタイル-

今回の記事は、ドレスショップのクリエイター紹介です。

結婚式の準備の中で、不安視されることとしてお見積もりが上がってしまうということがあります。

特に、一般的に衣装の上限幅は大きく、中にはウェディングドレスが初期見積もりから30万円も上がってしまったということも。

いくらいい衣装だと思っても、そこまで変わってしまうと式場にも不信感を感じてしまいますよね。

私たちがご紹介している今回のドレスショップでは、そのようなことがありません。

それでは、どのようなドレスショップなのかご紹介していきます。

 

the dress CANVAS – ザ・ドレスカンバス- とは

◆ブランド情報とラインナップ

the dress CANVASは、豊橋市にあるドレスショップで、結婚式やフォトウェディングのお客様がご利用されています。

 

主なラインナップは、ナチュラルでシンプルかつエフォートレスなドレスです。

王道のAライン花嫁スタイルからスタイリッシュなマーメイドライン、自分スタイルを引き出すセパレートドレスまで、結婚式やフォトウェディングなど様々なウェディングシーンでご着用いただけます。

新郎様のタキシードもお洒落を楽しんでもらいたいという想いからこだわりを追求したオリジナルデザインとなっています。

 

また、ブランドアクセサリーから一点物のアクセサリーまで豊富に取り揃えており、小物も合わせてご提案してもらえるのが嬉しいところです。

ドレスのレンタル価格は3万円〜7万円の設定となっており、とてもリーズナブルなところも魅力です。

 

◆ブランドコンセプトと特徴

ブランドコンセプトは、「描こう、自分スタイル」NO REASONS, TO SET YOU FREE

結婚式が少しずつ自由を表現できるように変化してきた中で、衣装はまだまだ不自由ではないでしょうか?

日常のリアルクローズファッションがこれだけ自由に表現できるのに比べ、ウェディングドレスはまだまだ不自由なことだらけです。

インポートの素敵なドレスやデザイナーズブランド・タレント監修のかわいいドレスもいいけれど、結局はメーカー主導でのコーディネートが決まっていて、その人の個性や着まわしコーデはそのデザインが表現できる範囲内でしかありませんでした。

同じウェディングドレスであっても着る人によって魅せ方は違うもの。

単純に似合うドレスのフィッティングではなく、挙式・披露宴のコンセプトやおふたりからゲストの皆様に伝えたいメッセージや想い、会場コーディネートのポイントやカラーコーディネート、手作りアイテム等を初めにカウンセリングしていきます。

そこからイメージするウェディングシーンにあったコーディネートをするのがthe dress CANVASの特徴なのです。

 

◆the dress CANVASの魅力

the dress CANVASの最大の魅力は、カウンセリングにこだわりを持っているということです。

他の衣装店に比べても時間をかけて行なっているのですが、それはおふたりにとってのオリジナリティをどう表現するかを一緒に考えていくヒントを見いだすためなのです。

例えば、合わせてみたいご自身のジャケットやアクセサリーがあったり、お母様からの大切なプレゼントや、お気に入りのシューズやボレロがある方には、定番ではない、お1人おひとりに合ったコーディネートを提案していただけます。

そのために、王道のラインナップだけではなく、トップスとスカートのコーディネートを楽しめるセパレートドレスの取り扱いが多いのも魅力的です。

 

また、トレンド感を抑えながらもリーズナブルにおしゃれな衣装を楽しむことができるところが、多くの方に支持されている理由ではないでしょうか。

the dress CANVASを初めて知ったのはインスタグラムでしたが、実際にショップでドレス見学をした際に種類の豊富さと価格設定に驚いたのを覚えています。

結婚式を挙げる場所も多様化している中、様々な場所に合うコーディネートができるところが他社との差別化にもなっています。

 

◆お勧めしたい方

レストランウェディングや、最近増えている二部制ウェディング、1.5次会パーティなど定番の場所ではないところで挙げる方には、提案の幅が特に広がります。

厳粛な結婚式だけではなく、自由度が高くカジュアルなウェディングスタイルが得意です。

気になるドレスをそのまま選ぶのではなく、どれくらいの広さの会場なのか、外を使うことや、すでに何かやりたいことが決まっているのかなど、結婚式やフォトウェディングの場所によっても提案していただけるドレスが変わるので安心です。

 

◆WEDDING LAPPLEとこれからの可能性

カウンセリングに重きを置いているチームだからこそ、結婚式を創るうえで「人」を大事にしているところに私たちも共感しています。

私たちは、問い合わせをいただいてからご成約になった後に、時間を空けずに最初のヒアリングを行っています。

そこでは、具体的な結婚式の内容を決めていくわけではなく、準備期間で大切にしていただきたいことや、夫婦としての考え方の気づきを感じてほしいと思っています。

 

WEDDING LAPPLEが感じたおふたりの価値観や人生観を事前に共有して、さらにthe dress CANVASでのカウンセリングからおふたりが自分たちのことを見つめ直す機会になると思うのです。

そして、それが本当の自分たちらしさにつながると信じています。

私たちが、結婚式を挙げるその日までの物語のキャストとなれるようにと願っています。

まずは気軽にご相談ください!