お問い合わせはコチラ
  • calendar2024.05.30
  • reload2024.06.03
  • フォトウェディング

和装前撮り専門ブランド「Sui-粋-」が選ばれる理由

結婚式の準備を行う中で考える「前撮り」

ゼクシィの調査によると、約7割の方が前撮り、もしくは後撮りをされているようです。

結婚式場やホテルの場合、結婚式当日に写真を撮る時間がないということで、前撮りがパッケージ化されている場合もあります。


私たちはオーダーメイドウェディングを手がけるブランドでありながら、2023年にオリジナルの和装専門フォトブランド「Sui-粋-」を立ち上げました。

結婚式では和装を着ない方はもちろん、ロケーションを生かした思い出の写真の残し方にもこだわっています。

そこで今回は、これまでSuiを利用された方の声を元に、選ばれる理由をご紹介いたします。


◆このような方にオススメ

● 和装で前撮りがしたい

● スタジオではなくロケーション撮影に憧れる

● 自然体で美しい写真を残したい

● 大事な人に晴れ姿を見せたい

● 衣装にこだわりたいけど費用も大事にしたい


◆選ばれる理由

これまで撮影依頼をされた方から喜んでいただけたお声をまとめました。

①東海唯一の和装ロケーションフォトブランド

〜ふたりの「今」を美しく残す、経験豊富なスタッフ〜


和装は日本の伝統的な衣装であり、前撮りを通じてその美しさと文化を感じることができます。

成人式で振袖を着る方も多いと思いますが、それ以来和装を着る機会がないことも多いのではないでしょうか。


結婚式でもドレスしか着ないので、和装を前撮りで着ておきたいという声も多く、白無垢を利用される方が9割を超えます。

そこで安心いただけるのが、和装専門前撮りスタッフがサポートしているということ。

ロケーション撮影には、カメラマン、ヘアメイク、着付け師と、和装の取り扱いに慣れたスタッフが同行します。

庭園や神社での撮影でも、歩きやすいようにサポートしたり、体調面も考慮しながら撮影を進めます。


また、和装の取り扱い方には技術が必要です。

特に、全身を撮る際や、畳の上で正座をして撮る際には、白無垢を美しく魅せるために数ミリにこだわります。

経験を重ねれば重ねるほど、熟練されたスキルが身につくというもの。


写真自体は、恥ずかしくないように自然体で映してほしいという方が多いので、ロケーションと和装の美しさを生かした残し方を心がけています。

きっと何年経っても、リビングや玄関に飾っておきたくなる思い出となりますよ。


②撮影データの納期が早い

〜結婚式アイテムの使い方が広がる〜


結婚式の3ヶ月前ほどに前撮りをされる方が多いですが、最短10日間でレタッチ済みのデータのお渡しが可能です。

招待状やウェルカムグッズ、スライドショーなどの結婚式のアイテムに使いたいけど、時間があまりないという方にもご安心です。


結婚式場をご予約された時点では、前撮りをすることを決めている方は少ないと思います。

見学時にいただくお見積もりにも入っていないこともあり、打ち合わせを進めていく中で紹介されることも。

大きく予算が変わるものなので、選ぶ際には式場のプランと比較される方も多く、1ヶ月以内に撮影を希望される方もいます。


ロケーション撮影の場合は撮影する施設の空き状況にもよりますが、桜や紅葉のシーズンでなければ1ヶ月の準備期間でも撮影は可能です。


③お披露目型フォトウェディングの対応

〜大切な方との時間〜


撮影日にはおふたり以外のご家族や友人にご参加いただいても大丈夫です。

結婚式で和装を着ない場合、晴れ姿を直接見てもらう機会は前撮り日しかありません。


例えば、初めのお支度を自宅で行う方もいます。

この場合、慣れ親しんだ場所を思い出に残せるというメリットも。


また、結婚式はしないけど、和装で撮影をしたいという声も増えています。

今年に入ってからは2割の方が、結婚式はしないけど夫婦の思い出として、あるいは家族へ晴れ姿を見せたいからという理由で撮影をされています。


時代とともに結婚式の価値観も変わっていきますが、和装自体の価値はあまり変わってないように感じます。

大事な節目に、きれいな姿で写真を残したい。

これは前撮りに関わらず、人生の通過儀式としても大事にされている証なのかもしれません。


Suiでは、お披露目型をプランニングするプランナーもご紹介しておりますので、おふたりの想いを気軽にご相談ください。


◆期間限定サマープラン

これからの季節にお勧めの撮影プランのご紹介です◎


2024年7・8月に撮影される方へ

【サマープラン】148,500円(税込)〜
・90分撮影
・約100カットデータ納品
・新郎新婦着付け
・新婦メイク
・新婦ヘアセット
・白無垢
・紋付袴

*オプション
新郎新婦衣装グレードアップ、新郎ヘアセット、施設使用料、ブーケ、ヘッドパーツ、土日撮影、撮影場所追加 etc…


「ゼクシィトレンド調査2023首都圏」によると、前撮りの平均相場は21万500円。

あくまでも平均なので、25万円以上のプランを利用された方も、全体の3割を超えています。

衣装の着数や、撮影カット数、施設使用料などによっても変動しますね。


◆まとめ

前撮りをどのように選べばいいのか迷う方も多いと思いますが、Suiの特徴を知っていただけたら嬉しいです。


人生で和装を着る機会は少ないからこそ、少し敷居が高いと思われている方もいるかもしれません。

ただ、Suiでは和装専門スタッフが撮影を行いますので、動き方やきれいな魅せ方も安心してお任せください。


おふたりにとって特別な思い出となる前撮り。

写真と、撮影された場所が、ずっと思い出として残り続ける時間をお贈りします。




Sui専用ホームページはこちら
詳しくはSui公式ラインまで気軽にお問い合わせください。

Related Article関連記事