再婚だから結婚式はやめようか悩んでいるあなたへ贈るイマドキの選択肢とは

再婚を決めたあなたは、これまでの道のりで様々な悩みを乗り越えて決断されたと思います。そんな日々と向き合ってきたあなただからこそ、これから夫婦となり家庭を築いていくうえでもっと幸せな日々を送ってほしいと感じます。

 

そんな中、きっと再婚を決めた方の中も結婚式を挙げない選択肢を視野に入れている方がいるかと感じています。

私たちは、結婚式とは夫婦の未来を豊かにする可能性を秘めていると思っています。

だからこそ、もしもやめようと悩んでいる方がいたら、この記事を一度ご覧頂き、未来の事と向き合って頂けたら嬉しいです。

 

1.再婚の方は結婚式を挙げているのか

*再婚の割合とは

再婚の方が結婚式は、様々な情報をまとめてみると、半数くらいが挙げる選択肢をとられているという事が分かりました。

ただし、再婚と言っても色んなケースがあっての結婚式の選択なので、挙げられる規模やスタイルは様々です。

 

*再婚のパターン

再婚をされる方の中でも、パターンがいくつかあると思います。

・ふたりともが再婚である

・男性が再婚である

・女性が再婚である

・どちらかが再婚で子供がいる

・再婚だけど結婚式は挙げていなかった

上記のようなパターンが、一般的には多く挙げられるのではないでしょうか。

 

そんな中、再婚だけど結婚式は挙げていなかった方以外で、結婚式を挙げられる方で最も多いのは、女性が初婚の場合でした。

ウェディングドレスを着せてあげたいという想いや、嫁ぐ前に家族に感謝の気持ちを伝えたいという想いから、初婚同士と同じ規模感で結婚式を挙げられるケースを皆さん選択されるそうです。

 

2.再婚の方が結婚式を迷う理由

上記のようにいくつかパターンがある中で、半数の方は結婚式を挙げない選択肢をとられる方もいらっしゃるのです。

*二度目の招待が何だか気まづい

一度、盛大にお祝いをしてもらっているからこそ、また同じように結婚式をするのは何だか心苦しいと感じているようです。

*時間とお金をかけてゲストに来てもらうのが申し訳ない

又、ご祝儀を包んで頂くのはもちろんの事、女性の場合はドレスアップをして頂いたり、ヘアセットをして頂いたりと、更に準備に時間やお金をかけて来て頂く事になります。

 

上記のように自分がその立場だったら、迷ってしまう理由もとってもよく分かります。相手の事を考えすぎる程、結婚式を挙げる事は迷惑をかけてしまうような気持ちとなり、最終的には自分の気持ちは心の中に閉まって、挙げない選択肢をとられるでしょう。

 

3.再婚の場合の結婚式の選択肢

ただ今の時代、結婚式のスタイルが本当に多様化してきました。結婚式場で盛大に行う結婚式だけでなくなってきた中、再婚のあなたにとっても結婚式が挙げやすい時代になったのではないかと感じています。

 

*親族だけをご招待した顔合わせメインのスタイル

20〜40名規模の結婚式。レストランウェディングや料亭、古民家を貸し切ってみてはいかがでしょうか。結婚式場やホテルでも素敵ですが、きっと顔合わせを大切にされたいおふたりにとって、温かい結婚式が挙げられるはずですよ。

初婚の花嫁さんは華やかなお衣装をお勧めしてしまいますが、もしも再婚の花嫁さんの場合は、少し落ち着いた記事感のドレスやワンピーススタイルなカジュアル目な衣装をご提案したいです。

再婚の花嫁様が和装を着られる場合は、30代以降の方ですと引振袖をお召しになるのも素敵ですよ。

 

*家族だけの小さな結婚式

10名前後の規模の場合ですと、小さなレストランやカフェを貸しきってアットホームな結婚式を挙げられるのがお勧めです。最近では、二次会衣装でも可愛いドレスがたくさん出回ってきました。費用を極力抑えながらも、しっかりと想いを伝える結婚式を挙げてみませんか。

 

*友人へのお披露目を兼ねたカジュアルな1.5次会

親族へは直接挨拶周りをして負担をかけたくないけど、自分たちの結婚を見守って応援してくれていた方達にはお礼を言いたい。そんなあなたには、レストランを貸しきっての1.5次会がお勧めです。通常の結婚式の進行でいう花嫁の手紙の場面では、見守ってくれていたゲストへのお礼を熱く伝えるお時間にしてみてはいかがでしょうか。

 

*リゾート挙式

沖縄・ハワイ・長野など、リゾート地で挙式を挙げて、そのあとにちょっと美味しい料理を楽しむようなリゾート挙式スタイル。結婚式の事を考えるとしがらみなどが出てきて大変だけど、結婚式を検討したいと考えられる方にお勧めです。

 

*写真だけの結婚式

家族となる節目の記念として、写真だけはしっかりとおさめる結婚式もお勧めです。一番費用が抑えられるのと、誰かの目を気にせず自分たちの事だけを考えて叶えられるスタイル。

 

4.再婚で結婚式を挙げた方の実際の声

実際に、再婚同士で結婚式を挙げられたご夫婦にお声を聞いてみました。

伺ってみると、やはり最初は結婚式自体を一度は迷われたそうでした。でもお話を進めていく中で、結婚式という機会を逃すと、これからお付き合いをしていく親族同士が交流を深められる機会がなくなってしまうのではないかと。初めてお会いするのが誰かの

お葬式になってしまうくらい距離感ができてしまうのはよくないと考え、親族だけをお招きした小規模の結婚式を挙げる事を決められました。

ドレスは着ず、料亭のような場所をお借りし、和装を着てお披露目をメインとした結婚式。お金も本当に必要なものにだけかけ、シンプルに行った結婚式でしたが、自分達が再婚を決めた決意を生の声で届ける事ができ、周りが安心してくれて本当に小さな規模でもやって良かったとおっしゃっていました。

 

5.まとめ

再婚を決意したあなたにとって、結婚式をするかどうかは、準備をする労力とお金や周りの事を考えると本当に悩んで当然だと思います。

でも、冒頭でもお伝えした通り、私たちは、結婚式とは夫婦の未来を豊かにする可能性を秘めていると思っています。様々なご事情や背景を抱えているおふたりに向けて、絶対挙げるべきなんて軽率な事は言えませんが、それでも私たちウェディング業界は結婚式を挙げる事を決めたご夫婦の想いが伝わるような意味のある時間を創っていきたいと思っています。

再婚を決めたあなたが、もし結婚式を迷っている状況でしたら、是非私たちにお話聞かせてください。おふたりらしい形を一緒に見つけていきましょう*